壱岐の真実を報道します。 人口わずか三万人の壱岐島ですが、ここでも多くの出来事やエピソードがあります。壱岐新報は、そんな壱岐の姿を追い続ける新聞です。
また、新聞や報道、さらに言えばメディアに携わる全ての者は、常に公平な目線と偏らない思想、言わばバランス性を問われます。壱岐新報は、常にバランスを保った真実の報道を貫いて参ります。

暴力団情報照会可能に
 排除条例の施行に伴い
6月20日に壱岐市暴力団排除条例を施行したことに伴い、市と壱岐署は7月26日、市が様々な契約を行う際、暴力団員らの情報を同署に照会することができる「暴力団等の排除措置に関する協定書」を締結した。 詳細はこちら
初山小が全国大会へ
県大会優勝
 県交通安全協会など主催の第37回「交通安全子ども自転車県大会」が26日、長崎市、県立総合体育館で開かれ、団体の部で初山小学校チームが優勝、個人の部でも同チーム5年生・村部菜月さんが優勝した。 詳細はこちら
2000人を超える市民が歓迎。 放送は21日午後7:00からの予定  TBSテレビの人気番組「もてもてナインティナイン・お見合い大作戦!」の壱岐の島編が28日と29日の両日、島外から女性約30人、島内に住む男性もほぼ同数が参加、多数のカップルができたという。 詳細はこちら
ABOUT
屋号
壱岐新報社
設立
2012年4月1日
発行日
毎週金曜日
所在地
長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触247-7
TEL/FAX
0920-47-3196
事業内容
壱岐島の新聞発行